【複利は人類最大の発明】少額でも着実に資産を増やすことができるインデックス投資

つみたてNISA

今回の記事では、投資において「少ない金額でも長期的にコツコツ積み立てることができれば着実に資産形成ができるということを、シミュレーションを用いて解説していきます。

これから投資を始めようと考えている方は、自分の目標額から逆算して、見通しを持った計画をしていく必要があります。

読者の悩み
・自分の目標額を達成させるにはどうすればいい?
・少額でも大丈夫かな・・・

このような悩みを抱えている方でも、現在では、積立シミュレーションで簡単に将来の目途を立てることができます。

私自身も目標金額までにどのくらいの期間で、どのくらいの金額を積み立てられれば達成できるのかというのを、よくシミュレーションを活用して確認します。

当然、シミュレーション通りに資産形成がスムーズにいくことはありえませんが、資産形成は無理なく、自分のペースで行うことが1番だと思っています。

そういった意味で、シミュレーションを行うことは将来の設計を立てる意味で必要なことですし、何よりモチベーションに繋がります。

この記事を読むことで
・複利効果の力を理解できる
・少額でも資産形成可能だということがわかる

結論から言いますと、

・少額でも長期的に積み立てられれば、複利効果の恩恵を受けられる。
・入金力を高められればさらに大きな資産を築くことができる。
この2点について、積立シミュレーションのデータを使いながら解説していくので、一緒に見ていきましょう!
未経験の方を完全バックアップする口座「5分で解説・楽天証券で口座開設する方法」
今回の記事では「投資初心者でも安心して使える楽天口座の開設方法」を5分で解説します。 「これからネット口座を開設して投資デビューしてみたいけれど、安心できる口座とその開設方法をわかりやすく教えてくれるところを探している」というような人...

初心者は少額からでもOK!

私が、おすすめする楽天証券では、100円から投資を始めることが可能です。さらに、つみたてNiSAの投資商品は金融庁の厳しい基準をクリアした180商品が対象になっているので、安心して商品を選ぶことができます。

そうはいっても最初は、やはりリスクを大きくとるのは怖いと感じる方が多いと思うので、徐々に慣れていければいいので、まずは、100円からでも投資を始めてみましょう。

まだ、楽天証券でつみたてNISA口座を開設をしていないという方は、こちらを参考にしてみてください。

 

金額別のシミュレーション

次の4つのパターンでの資産推移を楽天積立かんたんシミュレーションを使って確認していきます。

条件は、つみたてNISAの非課税期間である20年間を毎月積み立てで、年率リターン5%です。

つみたてNISAについてまだよくわからないという方は、こちらで確認することができます。

 

 

※必ずしもこの通り、順調に資産が増えていくとは限りませんので、あくまでも投資は自己責任で。

 

毎月5000円を投資した場合

こちらは、5000円/月を20年間積み立てて、年率リターン5%の場合の運用結果です。

元本が120万円なのに対し、運用収益は約80万円となっています。

積立額が5000円/月だと、少ないように感じるかもしれませんが、5000円でも20年間積み立てることができれば、これだけの金額になるのです。

例えば、携帯電話を格安SIMに変えるなどの措置をとれば、5000円ほど浮かせられるので、その浮いたお金を投資に回せばいいのです。

やはり、長期投資における「複利効果の力」は偉大です。

毎月1万円を投資した場合

 

こちらは、10000円/月を20年間積み立てて、年率リターン5%の場合の運用結果です。

5000円/月の場合と比べてみても、約2倍の差が出ているのが分かると思います。この通り、入金額が2倍になることで、複利効果もより大きく働きます。

毎月、10000万円の支出を投資に回すだけで、400万円もの資産を築くことができるのです。

どうでしょうか。10000円/月でしたら、投資初心者の方でも毎月積立てられる金額だと思います。

 

毎月2万円を投資した場合

こちらは、20000円/月を20年間積み立てて、年率リターン5%の場合の運用結果です。

元本が480万円なのに対し、運用収益は約340万円ほどとなっています。

もうすでに気づいてきていると思いますが、投資は入金力がかなり重要です。

入金力が高ければ高い人ほど、経済的自立に近づくスピードも速くなっていきます。

 

毎月3万3333円を投資した場合

 

こちらは、積立NISAの月々の満額である33,333円/月を20年間積み立てて、年率リターン5%の場合の運用結果です。

元本は約800万円なので、約500万強の運用収益が発生しています。

33,333円/月を積み立てていくだけで、老後の2000万円問題の約半分ほどは解決しますね。

33,333円/月でしたら、そんなにハードルは高くないと思います。実際に、社会人1年目の私自身も、つみたてNISAの年間40万円まで投資利益が非課税になるというメリットをフル活用するために、つみたてNISAを満額設定しています。

日々の固定費や、余計な支出を削ることで、これは誰でも実現可能な金額だと思っています。

 

自分の投資方針に沿って金額設定をしよう!

今回は、4つの金額を準備し、積立シミュレーションの結果を見ながら比較していきました。

・コツコツと自分の定めた金額を積み立てることが大切
・入金力を高められれば、経済的自由に近づくスピードが早まる
・長期投資で複利効果の力を働かせよう!
先ほども言いましたが、少ない金額でもコツコツと積み立てることが大切です。自分の生活費や、リスク許容度をもとに金額設定をしてみましょう。
投資を始める時期が早ければ早いほど、複利効果の力を働かせられます。
将来の資金は自分自身で計画的に形成していきましょう^^

コメント

タイトルとURLをコピーしました