【40代で億り人へ】22歳サラリーマンが億の資産を築くためのロードマップを紹介!

投資

お金持ちになりたい」これは誰しもが思うことだと思います。

富裕層と呼ばれる人たちは、日本の人口が約1億2000万人なのに対し、約124万世帯ほどと言われています。

大きな資産があれば、人生の選択肢は広がっていき、日常の様々な場面での我慢が減っていきます。

そこで、今回の記事では、私なりのやり方で50歳までに億の資産を築くためのロードマップをご紹介していきます。

✓この記事を読むことで
・億の資産を築くためにすべきことが見える
・1つのやり方として捉えることができる
人それぞれの投資方針があると思いますが、今回のこの記事が1つのヒントとなれば嬉しいです。

50歳までに億の資産を築くためには

私の方針としては、投資をベースに資産を増やしていこうと考えています。

できるだけ最速で、億の資産を築くために以下の3つのことを行っていきます。

倹約

当たり前のようなことを言いますが、稼いだ金額・もしくはそれ以上の金額を支出してしまっては資産は増えていきません。

そこで大事なのは、倹約の意識です。

倹約と言っても、様々なやり方があります。

固定費を見直す
・保険の見直し
・日々の食費を見直す
・スマホを格安SIMに変える

他にも細かく見れば沢山ありますが、固定費を月々1万円でも減らすことができれば、

1年間で12万円ものお金を節約することができます。

余剰資金が増えることで投資に回せる金額も増えますし、なにより、心理的負担を軽減させることができます。

副業

私は現在、社会人1年目で手取りは20万円ととても大きい金額とはいえません。

そこで、本業+αの収入を作ろうと考えました。

仮に月々5万円の副収入があれば、その5万円を投資に回すことができ資産を増やすスピードもかなり変わってきます。

そのため、今月からブログ+twitterを始め、ブログで0→1を作り出すために勉強中です。

しそ
しそ
沢山記事を見てもらえると嬉しいです^^

投資

私は現在22歳なので、50歳まではあと28年間あります。

上の図は、1億円の資産を築くために必要な毎月の積立額のシミュレーションです。

年率は5%に設定しています。

現在の私の投資状況は、つみたてNISAで月々33333円の積み立てのみです。

目標額を達成するために必要な金額を積み立てていくにはあと10万円ほど足りていません。

上の図は、毎月20万円積み立てられた場合の1億円までのシミュレーションです。

先ほどから5年と半年ほど期間を短くさせられています。

これをみてわかるように、投資は入金力が命です。

そのためにも倹約と副業で投資に回せる資金を増やしていかなければなりません。

まとめ

今回の記事では私が億の資産を築くためのロードマップについて考えていきました。

・投資は入金力命
・倹約と副業で入金力UP!
・最短で達成するためには入金力を高める

資産は自分の人生を幸福にするための手段・道具だと思っているので、

コツコツと資産を築いて、選択肢を広げらるようになれれば最高です。

しそ
しそ
一緒に経済的自由を手に入れましょう^^

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました