【2021年】投資初心者向けのおすすめ投資信託4選を紹介!【おまけ1選付き】

投資

今回の記事では、これから投資を始める方や投資初心者に向けて、おすすめの投資信託を5つご紹介していきます。

しそ
しそ
これから投資を始めたいけど、どんな商品を買えばいいのかわからない・・・
このような悩みは、これから投資を始めたいと思っている方は必ず抱えていることだと思います。
私自身も、投資を始めようと考えていたとき、インターネットや書籍の様々な情報から投資商品を選びました。
しかし、色々な情報を得ていく中で共通している部分というのはかなり多く存在していて、答えは至ってシンプルでした。
結論から言います。
それは、
信託報酬の安い商品を選ぶ
ということです!
私は、この要素に加えて米国株に投資するということも自分の中の軸として加えています。
この記事を読むことで
・投資商品を選ぶうえで大事なポイントがわかる
・自分の投資方針に合った商品を探すヒントになる
逆に今回の記事を読まなければ、投資をスタートさせるまでに時間と労力を使ってしまい、「どの商品がいいのかわからないから辞めようかな・・・」といった状況に陥ってしまうかもしれません。
そうならないためにも、今回の記事を読んでいただくことで、投資初心者の方の力となれたら嬉しい限りです^^

投資信託は信託報酬が低い商品を選ぶ

投資信託を行う際、発生する手数料は3種類あり、直接負担するものと間接的に負担するものに分かれます。

そのうち2つ(販売手数料・信託財産留保額)は買うときと売るときに発生する直接負担のものです。

あとの1つが信託報酬と呼ばれるものです。

こちらの信託報酬は、投資信託を保有している間は払い続ける費用のこと。

こちらは運用成績に関わらず支払い続けなければならないものです。

そのため、長期的にみると信託報酬はできるだけ低いものを選ぶ必要があります。

信託報酬の目安として、信託報酬の支払い金額は、純資産総額の1.7%前後と言われているので、これより高い信託報酬が発生するようだと高いといった認識になります。

 

楽天証券おすすめ投資信託5選

                                                                         引用:楽天証券

eMAXIS Slimシリーズ米国株式(S&P500)

米国の代表的な500銘柄に投資できる金融商品

こちらは私も実際に購入している金融商品です。

信託報酬は0.0968と低水準なのはもちろん、純資産総額も10億円以上と申し分ない価格。

米国の代表的な500銘柄に投資できるので、米国全体を買っているようなイメージです。

今最も抱かれたい指数と言われているほど、人気のある商品です。

構成銘柄比率セクター
アップル6.18情報技術
マイクロソフト6.03情報技術
アマゾンドットコム3.68消費財
フェイスブック2.29通信
アルファベット(A)2.21通信
アルファベット(C)2.11通信
エヌビディア1.44情報技術
テスラ1.43消費財

こちらの表は、上位比率を占めている主な構成銘柄です。誰でも知っているような企業が多く含まれていますね。

今世の中にとって需要のあるものを提供している企業ばかりなので、今後も伸びていくことが予想されます。

 

eMAXIS Slimシリーズ全世界株式(オールカントリー)

全世界に少しずつ投資したい人向けの金融商品

信託報酬は0.1144と低水準。これ1本で、日本を含む、全世界の約50か国に分散投資できます。

引用:あんにゅいのお金のブログ

しかし、こちらにも米国が含まれており、その割合は全体の約6割なので、実質は米国中心の投資となりますが、他の国々の恩恵なども少しずつ受けられるといった点が魅力です。

先ほどのS&P500やこの全世界株式(オールカントリー)を見てわかるように、米国が全体の中心であるということが顕著にわかると思います。

 

eMAXIS Slimシリーズバランス(8資産均等型)

あまりリスクを取りたくない人向けの金融商品

こちらの金融商品は、世界中の株式・債券・リートに低コストで投資できるバランスファンドです。信託報酬は0.154と低水準です。

 

図を見てわかるように8資産に同じ割合で分散しているので、ローリスクローリターンで運用ができ、安心して長期積み立てしたいという方やリスクをあまり取りたくないといった方向けの商品になります。

 

楽天・全世界株式インデックス・ファンド

100円から購入可能な金融商品

こちらの商品は、約49カ国の約8,800銘柄で構成されていて、世界中の株式市場に投資できるのがポイントです。信託報酬は0.162%。

こちらもeMAXIS Slimシリーズ全世界株式(オールカントリー)同様、米国が全体の約60%を占めますが、楽天・全世界株式の大きな特徴として、ETFに投資しています。買付手数料も不要で100円から投資することができるのです。

資産総額が100億円超えているのも十分な規模といえるので、1つ安心できるポイントだといえますね。

ちなみに、つみたてNISAが始まったときから、持ち続けていたら、年率17.9%のリターンが得られていたという結果も出ています。かなりすごい結果ですよね。

 

iFree レバレッジ NASDAQ100

ハイリスクハイリターンの金融商品

こちらの商品は正直言うと、投資初心者向けの商品ではありません。どちらかというと中級者や上級者向けの商品になります。

こちらの商品はレバレッジがかかっているため、上がるときは大きく上がりますが、下がるときもかなり下がる場合があります。信託報酬は0.99%です。

レバレッジ(Leverage)とは「てこの原理」という意味ですが、金融業界でレバレッジといった場合には、借り入れを利用することで、自己資金のリターン(収益)を高める効果が期待できることを指します。例えば、委託保証金率30%の信用取引では、売買代金の30%の委託保証金を差し入れることで取引が可能となります。つまり、その場合では、最大で約3.3倍のレバレッジを効かせることができるわけです。レバレッジを効かせるということは、大きなリターンが狙える半面、リスクも大きくなりますので、十分な資産管理が求められます。引用:SMBC日興証券

そのため、暴落時にも耐えれるようなリスク許容度がある方向けの商品となります。

より、リターンに特化してみたいという方は検討してみてもいいかと思います。

実際に私自身も、今月から10000/月で積立設定をしています。(2021年10月16日現在)

 

自分の投資方針に合った商品を選ぼう!

今回、楽天証券の投資信託おすすめ5選をご紹介していきました。

・米国が投資の中心である
・自分の投資方針に合わせて金融商品を選ぶ

人それぞれの投資方針・投資スタイルがあると思います。

自分の用途にあった商品を選んで、将来に向けてコツコツと資産形成をしていきましょう^^

コメント

タイトルとURLをコピーしました