投資初心者に絶対おすすめしたいインデックス投資とは?メリットと注意点を解説します

投資

これから投資を始めたいけど、何に投資をすればいいかわからない・・・

このような悩みを抱えている投資初心者の方は多いと思います。

今回の記事では、そんな悩みを解決するべく「投資初心者に絶対におすすめしたいインデックス投資」についてわかりやく解説します。

結論から言います。

投資初心者は、「インデックス投資」にすれば間違いないです。

私自身も、投資に興味を持ちだしたころ、色々と調べていく中で「インデックス投資がいい」という情報を多く見かけました。また、その時期にちょうど購入した、両学長の「お金の大学」という本を読んでみて、インデックス投資にしようと決断しました。

今では、インデックス投資を約半年継続していますが、60000円/月に入金することができており、着実に資産形成ができています。これからももっと入金力を高めて資産形成のスピードを高めていきます。
この記事を読むことで
・インデックス投資のメリットと注意点がわかる
・今後の投資方針を決めるヒントになる
逆に、今回の記事を読まなければ、また色々な情報を調べる時間と労力を使いますし、インターネットには多くの情報で溢れているので、自分で情報を取捨選択する必要があります。
今回の記事では、初心者がするべき「インデックス投資」について解説していくので、最後までご覧ください。
未経験の方を完全バックアップする口座「5分で解説・楽天証券で口座開設する方法」
今回の記事では「投資初心者でも安心して使える楽天口座の開設方法」を5分で解説します。 「これからネット口座を開設して投資デビューしてみたいけれど、安心できる口座とその開設方法をわかりやすく教えてくれるところを探している」というような人...

インデックス投資とは

インデックス投資とは、指数と同じ値動きを目指す投資手法のこと。

例えば、

・日経225
・TOPIX
・ダウ平均
・S&P500

といった代表的な指数があります。インデックス投資は、こういった指数と同じ値動きを目指します。

つまり、
S&P500(アメリカを代表する企業500社の詰め合わせ)が3%上昇したら、自分の資産も同じく3%上昇するということです。

【最強指数】S&P500とは?過去のデータを交えてわかりやすく解説【資産形成】
「米国株式に投資しなさい」とよく聞くけどどうして・・・? 投資先が決められない・・・ 今回は、投資先に迷っている人や米国株式に投資したいけどよくわからなくて不安・・・ というような方向けに、今回はS&P500という...

 

インデックス投資のメリット4選

 

①プロが運用してくれる

インデックス投資では、運用会社(プロ)が投資商品の運用をしてくれるため、私たち投資家がやることは投資商品を決め、毎月決まった額を積み立てるだけです。そのため、初心者でも決してハードルは高くありません。

インデックス投資の強みとして、コツコツと長期的に(10年~20年)積み立てることで、右肩上がりに資産が増えていくのを見込むことができます。

②少額から取引可能

金融商品によっては100円から購入することができるので、投資初心者でまずは少額から始めたいという方には嬉しいポイントです。

最初は少ない金額から購入してみて、株価の値動きに徐々に慣れていくというのも全然OKです。

③分散投資でリスク軽減

投資先が分散されているため、特定の投資対象に投資する個別株などに比べ、資産が全滅するリスクが低いのも特徴です。

資産分散

例えば、

私自身も投資先として選んでいる「S&P500」と呼ばれる指数があります。

こちらは、ニューヨーク証券取引所とNASDAQに上場している銘柄から選んだ、アメリカを代表する500銘柄で構成されています。

このように、複数の商品に分散投資していることを「資産分散」といいます。

時間分散

さらに、積立で投資信託を買っていくと、自動的に購入時期が「分散」されます。

これが「時間分散」です。

常に定額で買い付けることから、基準価額が下がったときは多く、上がったときは少なく購入することになります。そのため、「安い時に買った方が良いのかな・・・」というような迷いがなくなり、淡々と積み立てることができます。

④運用コストが低い

投資信託を購入した場合、運用を委託する投資会社に対して「信託報酬」を支払います。

信託報酬は、投資信託を保有している間は払い続ける費用のこと。

信託報酬は、長期的にみるとできるだけ低いものを選ぶ必要があります。

長期的な資産運用を考えている場合、信託報酬の少しの差が、投資リターンに大きく影響するため、

コストが低く抑えられれば、それだけ投資リターンも大きくなります。

 

インデックス投資の注意点

①ぼったくりに注意

投資信託には、運用手数料(コスト)というものが発生するという話を先ほどしましたが、中には、信託報酬が異常なほど高いものも存在します。

信託報酬の1つの目安として、信託報酬の支払い金額は、純資産額の1.7%前後と言われているので、これより高い信託報酬が発生するようだと高いといった認識になります。

つみたてNISAであれば、信託報酬が極端に高いものなどは排除されているのでおすすめです。

【国や政府が推奨】つみたてNISAの特徴や注意点をわかりやすく解説します
最近は様々な場所で「つみたてNISA」という言葉を目にしたり、耳にするかと思います。 今日では投資を始める人も多くなってきており、投資が世の中に浸透してきている印象です。 「つみたてNISAが良いって聞くけど、投資って怖い」という方...

②元本保証はされていない

当然、投資は必ずしも運用益がプラスになるとは限りません。運用成績は、市場環境などによって変動していくので、運用が上手くいかずに損失を出す可能性もあります。

そのため、元本保証や、高利回り(20%)などの配当を謳っている商品は詐欺の可能性が高いので気を付けましょう。

原則として、投資は自己責任のもと行いましょう。

 

長期インデックス投資が最適解

今回の記事では、投資初心者に絶対おすすめしたい「インデックス投資」について解説していきました。

・多くの知識や技術は必要ない
・少額からでも投資することが可能
・資産分散と時間分散が同時にできリスク低減に繋がる
投資を始めたいけど、色々情報があってわからない・・・
というような方は、とりあえずインデックス投資を少額からでも始めてみて、株価の動きに慣れていきましょう。
少ない金額でも、長期保有することができれば複利効果の力を働かせられて、資産を大きくすることができます。
コツコツと積み立てていきましょう^^

コメント

タイトルとURLをコピーしました