【簡単5ステップ】つみたてNISAの始め方をわかりやすく解説【初心者向け】

つみたてNISA

国や政府が勧めている「つみたてNISA」という制度をご存じですか?

老後の年金問題などが問題視される今日では、自分の老後資金は自分で準備する必要があります。

しかし、そんな老後資金を準備するための手助けとなる制度がつみたてNISAなのです。

 

 

読者の悩み
・つみたてNISAはどうやって始めるのか
・手続きが大変そう・・・
・どこで口座開設すればいいの?

こういった疑問に答えていきます。

この記事を読むことで
・つみたてNISAの始め方がわかる
・おすすめの証券口座がわかる

 

つみたてNISAを実際に利用している僕が、

つみたてNISAの始め方と、おすすめ証券口座について解説していきます。

しそ
しそ
最後までお付き合いください!

 

つみたてNISAの始め方

つみたてNISAを始めるには、金融機関に口座を開設する必要があります。

通常の総合口座とは別なので、すでに総合口座がある人でも口座開設する必要があります。

口座開設に必要な書類は下記のとおりです。

・本人確認書類※
・マイナンバーが確認できる書類

※本人確認書類は、運転免許証、パスポート、健康保険証、住民基本台帳カード等です。
運転免許証や健康保険証は両面の提出が必要になります。

マイナンバー確認書類は、マイナンバーカード、マイナンバーカードに記載された住民票の写し、マイナンバー通知カードです。

なお、すでに金融機関へマイナンバーを提出している場合は必要ありません。

 

つみたてNISAおすすめ証券口座

みたてNISAを始めるには、実際に証券口座を開設する必要があります。

おすすめの証券口座は2つ。

楽天証券」と「SBI証券」です。

今回は私がメインで使っている楽天証券をご紹介します。

まずは楽天証券でつみたてNISAを始める準備をしましょう。

つみたてNISAをはじめるためには「つみたてNISA口座」が必要なのですが、その前に「総合口座(総合取引口座)」を開設しておく必要があります。

しかし楽天証券では、つみたてNISA口座と総合取引口座を同時開設できるので、少ない手間でつみたてNISAを始めることができます。

 

楽天証券でつみたてNISAを始める5つの手順

1.楽天証券の「総合口座・NISA口座同時申込み」のページを開く
2.本人確認書類(運転免許証など)をアップロードし、必要事項を入力して送信する
3.「ログイン情報のお知らせ」を郵送で受け取る
4.楽天証券のサイトのログインページへ入り、お知らせに記載されたIDとパスワードを使ってログインする
5.初期設定終了後にマイナンバーを登録

この5つのステップを踏みだけで簡単につみたてNISAは始められます!

楽天証券のメリット
・取り扱う商品が豊富
・業界トップクラスの手数料の低さ
・ポイントを有効利用できる
・金融商品を購入すると楽天ポイントが貯まる
・楽天ポイントで投資商品を購入できる

取り扱う商品が豊富

将来のための資産形成の手段として注目されている「iDeCo」や「つみたてNISA」といったサービスに対応しています。

さらに、国内株式やFX、投資信託といった投資初心者向けの金融商品はもちろんのこと、

海外株式や先物取引、オプション取引、債券など、投資経験者に向けの商品も数多く揃えてあります。

豊富な金融商品を取り扱っている楽天証券なら、幅広い投資スタイルに対応することができます。

 

業界最低水準の手数料の低さ

証券会社のなかで、手数料が業界最低水準であることも楽天証券の魅力です。

例えば、投資信託や信用取引(ETF・REIT)での取引手数料は0円に設定されています。

また、現物取引では「超割コース」と「いちにち定額コース」の2つの手数料コースを用意しており、超割コースなら10万円までの現物取引手数料が99円(税込)、50万円までなら275円(税込)の低水準となっています。

さらに、いちにち定額コースなら1日の取引金額合計(現物取引・信用取引含む)が100万円までなら取引手数料は0円です!

 

ポイントを有効利用できる

投資信託では、100ポイント(=100円)から金融商品を購入することができ、

貯まっている楽天ポイントを賢く利用して運用することができます。

 

金融商品を購入すると楽天ポイントが貯まる

楽天証券では、金融商品を購入するたびに楽天ポイントが貯まっていきます。

ポイント獲得率は、積立投信購入額の3%です。

 

楽天ポイントで金融商品を購入できる

金融商品を買うことで積立投信額の3%のポイントが貯まっていきますが、

そのポイントを金融商品の購入に使うことができます。

初心者の方や、気になる金融商品がある方は楽天ポイントで少額購入するのがオススメです。

つみたてNISAを始めるなら楽天証券

 

本記事では、つみたてNISAの始め方やおすすめの証券口座を解説しました。

 

・つみたてNISAは5つのステップで始められる
・オススメは楽天証券
・楽天証券にはメリットが沢山

つみたてNISAを始めるにあたって、複雑な作業はありません。

もし今始めることを迷っている方がいるのであれば、すくにでも始めてみましょう!

しそ
しそ
将来の資金は自分自身で作っていきましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました