【まだまだ止まらない!?】NYダウが連日の最高値更新【やはり強い米国株】

投資

米国では決算真っ只中ですが、さすが米国企業といわせるような業績数々発表されています。

本日も決算が続々と発表され米国株に良い影響を与えています。

主要3指数にどのような影響を与えたのかみていきましょう。

主要3指数の動き

ダウ平均

ダウ平均では3日間続伸しており、連日で過去最高値を更新しています。

ナスダック

ハイテク株比率が高いナスダック総合株価指数も続伸しています。

一時は、97日に付けた過去最高値を上回りました。

S&P500

私が投資先としても選定しているS&P500はというと、Googleやマイクロソフトが決算発表し好調であったことがあり、しっかりと上昇しています。

 

S&P500の組み入れ銘柄のうち、30%近くが決算発表を終えました。

 

そのうち80%以上の企業が予想を上回る純利益を発表しています。

 

米国企業の優秀さとともに、S&P500の素晴らしさが伺えます。

おまけ

その他にも、ネットワーク機器のシスコシステムズや日用品で有名なP&Gが上昇しています。

 

しかしその反面、半導体不足が騒がれている今日で、インテルや航空機のボーイングには影響が出ており下落しています。

 

インデックス投資は勝者のゲーム

ここまで主要3指数とその他少しについて紹介してきましたが、私がイチオシするのはS&P500です。

 

S&P500を野球に例えると、メジャーリーグのオールスターのようなもので、常にトップレベルを走る選手(企業)が選ばれ続けます。

 

そのため、成績が振るわなくなったら入れ替えが行われるのです。

 

そんな米国のトップを走る企業500に少しずつ投資できるS&P500は夢のような指数ですね。

 

極論

インデックス投資でS&P500を設定し、長期投資すればOK

 

過去のデータとこれからの米国の可能性を鑑みるとこれがシンプルで1番の最適解だと考えています。

 

これから投資を初めていこうと考えている方はこちらを参考にしてみてください。

未経験の方を完全バックアップする口座「5分で解説・楽天証券で口座開設する方法」
今回の記事では「投資初心者でも安心して使える楽天口座の開設方法」を5分で解説します。 「これからネット口座を開設して投資デビューしてみたいけれど、安心できる口座とその開設方法をわかりやすく教えてくれるところを探している」というような人...

今後の動向

木曜日(現在、20211027日水曜日)にはアップルやアマゾンといったGAFAMの決算も控えているので、注目が集まります。

 

好成績であることは間違いないと思うので、米国株にどのような影響を与えていくのかが楽しみですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました