【最強指数】S&P500とは?過去のデータを交えてわかりやすく解説【資産形成】

投資
米国株式に投資しなさい」とよく聞くけどどうして・・・?
投資先が決められない・・・
今回は、投資先に迷っている人や米国株式に投資したいけどよくわからなくて不安・・・
というような方向けに、今回はS&P500という指数について記事にしました。
読者の悩み
・S&P500とは何か
・過去のデータやこれからは?
・S&P500に投資して大丈夫なのか
こういった悩みに答えていきます。
この記事を読むことで
・S&P500についてわかる
・S&P500のこれからが予想できる
・S&P500に投資すべきかわかる
S&P500を実際に投資先として選んでいる僕が、S&P500について解説していきます。
しそ
しそ
一緒に勉強していきましょう^^

 

S&P500とは

S&P500(えすあんどぴーごひゃく)」は、S&Pダウ・ジョーンズ・インデックスが算出している株価指数。

 

ニューヨーク証券取引所とNASDAQに上場している銘柄から選んだ、アメリカを代表する500銘柄で構成されています。

 

投資の神様と呼ばれるウォーレン・バフェットが妻に伝えたと言われる有名な言葉に、

私の死後は資産の90%をS&P500に投資し、残り10%を米国短期債に投資せよ」というものがあります。

 

さらに、今最も抱かれたい指数と言われているほど、人気のある指数なのです。

S&P500過去のデータ

引用:「S&P 500 Historical Prices」

上のグラフは、S&P500の過去約30年間の値動きです。

 

このグラフからみてわかるように、何度か暴落を経験しても、右肩上がりで上昇しているのがわかると思います。

 

先程もいったように、S&P500は、ニューヨーク証券取引所とNASDAQに上場している銘柄のうち、

代表的な500銘柄で構成されているため、アメリカの経済を表す指数とも言えます。

 

30年間アメリカ経済が成長し続けているのが読み取れますね。

 

しそ
しそ
米国株最強!

S&P500がこの先も伸びると予想する2つの理由

理由は大きく2つです。

米国の人口推移

米国の人口はこの先も増加していくと予想されています。

 

移民政策を積極的に行う米国では今後も移民の受け入れが増え続け、

 

米国人口は増加していくと考えられます。

 

一般的に人口が増えれば、衣食住の需要が高まり、消費も増えることで経済の成長に繋がっていきます。

 

米国は経済の中心

米国は世界的に見ても経済の中心国で、消費大国です。

 

これからもそれが変わることは考えにくいですし、

 

人口の多い米国では、これからも経済が成長していく可能性は非常に高いです。

 

過去のデータから読み取れるように、S&P500は長期投資をする人にとって打ってつけの投資先と言えるかと思います。

 

勿論、この先も米国株式が伸び続けるという保証はありませんが、

 

過去のデータとこれからの米国の更なる経済成長を信じて、米国株式に投資し続けていこうと思っています。

安心と実績のS&P500

今回は、私も投資先として選んでいるS&P500がどういった指数なのか解説していきました。

 

・S&P500は米国の代表的な株価指数である
・S&P500は確かな実績がある
・これからも伸びていく可能性が高い

S&P500にコツコツと長期投資することができれば、高い確率で資産形成ができると思います。

 

私はこれからも米国株式に投資していきますが、

 

投資はあくまで自己責任です。

 

自分が納得できる投資先をきちんと選んで、資産形成を行っていきましょう。

 

しそ
しそ
みんなで将来笑えるように資産形成頑張りましょう^^

コメント

タイトルとURLをコピーしました